イベント情報&リンクサイト一覧

【研究会】
 ・神奈川大学非文字資料研究センター2017年度第1回公開研究会
  いまなぜ上海研究か?
  2017年5月27日(土)15:00~17:30
  神奈川大学横浜キャンパス1号館804会議室
  講演
  (1)「近代上海の公園と都市への展開」熊月之氏(上海社会科学院歴史研究所)
  (2)「上海と港湾の研究について」戴鞍鋼氏(復旦大学)
  (3)「上海フランス租界の日本建築について」陳祖恩氏(東華大学)
  コメンテーター
   熊谷謙介(神奈川大学)
   菊池敏夫(神奈川大学)
   石川照子(大妻女子大学)
  事前申込み不要・来聴歓迎、逐次通訳有り
 

【映画】

 ・現代中国映画上映会『運命の子』(原題:趙氏孤儿)
  2017年5月27日(土)18:55~
  文京シビックホール(小ホール) (文京シビックセンター2F)

  料金:会員1300円、非会員1600円(入会金700円、同時入会可、有効1年)

 

 『百日告別』
 トム・リン(林書宇)監督の体験をベースに映画化。愛する者を失った心の軌跡を繊細なタッチで描くヒーリングシネマ。
  2017年5月13日(土)~ 横浜シネマ ジャック&ベティ
     6月17日(土)~ 下高井戸シネマ ほか全国順次ロードショー

 

 『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』
  エドワード・ヤン監督による伝説の傑作、25年ぶりにリマスター上映!
  2017年3月11日(土)~角川シネマ有楽町、3月18日(土)~新宿武蔵野館、ほか
  

 ・『台北ストーリー』
  エドワード・ヤン監督作品、『牯嶺街少年殺人事件』に引き続き連続公開。
  2017年5月6日(土)~、渋谷ユーロスペース ほか順次公開
  ※内山書店で特別鑑賞券1500円販売中※

 

 『バンコクナイツ』
 前作『サウダーヂ』で、地方都市のリアルを赤裸々に炙り出し話題となった、映画制作集団「空族」の最新作。歴史に翻弄された一人の娼婦を軸に描かれる禁断のラブストーリー。タイ・ラオス オールロケ。
  4月29日(土)~5月12日(金) 渋谷アップリンク
  6月17日(土)~ 下高井戸シネマ ほか順次全国公開

 

  ・マレーシア映画『タレンタイム~優しい歌』
 今は亡きヤスミン・アフマド監督の最高傑作。8年の時を経てついに待望の劇場公開。
  2017年3月25日(土)~ シアター・イメージフォーラム、4月~シネマート心斎橋

 ※内山書店で特別鑑賞券1500円販売中※

 

 ・インド映画『バーフバリ 伝説誕生』 
  インド国内で大ヒットを記録し、インド映画として初めて全米映画興行収入トップ10入りも果たしたアクション大作。
  2017年4月8日(土)~、新宿ピカデリー ほか

 

 『イップ・マン 継承』
  ドニー・イェン主演、ブルース・リーの師で詠春拳の達人イップ・マン。待望のシリーズ第3弾!
  2017年4月22日~ 新宿武蔵野館、横浜シネマ・ジャック&ベティ ほか

 

 『草原の河』
  日本初のチベット人監督による劇場公開作。
 2017年4月29日(土)~6月9日(金)
 神保町岩波ホール
 ※内山書店で特別鑑賞券1500円販売中※

 5月6日(土)~12日(金)
 大阪第七藝術劇場
  料金:一般・学生1500円、中・高1000円、シニア1100円

 
 ・日本・ラオス合作映画『ラオス 竜の奇跡』(原題:サーイ・ナームライ)
 2017年6月~、有楽町スバル座 ほか全国順次ロードショー


【展覧会】

 ・日タイ修好130周年記念 特別展「タイ~仏の国の輝き~」
 九州展:2017年4月11日(火)~6月4日(日)
  九州国立博物館(福岡県太宰府市太宰府天満宮横)
 ・関連イベント
  リレー講座 「見たい 行きたい よかタイ!」(当日受付)
  第1回 5月6日(土)14:00~15:30
  第2回 5月13日(土)14:00~15:30
  定員280名
 東京展:2017年7月4日(火)~8月27日(日)
  東京国立博物館(上野公園)
 ・関連イベント
  タイ芸術局舞踊団来日特別公演「めきのタイ~古典舞踊と音楽の世界」
  7月4日(火)①11:00~12:00/②14:00~15:00
   東京国立博物館 平成館大講堂
   定員380名(先着順、事前申込不要、参加無料、本展観覧券が必要)
  国際シンポジウム「タイの仏教美術と王権」
  7月15日(土)10:00~16:00
   東京国立博物館 平成館大講堂
   定員380名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選、参加無料、本展観覧券が必要)
  記念講演会「仏の国の歩み」
  8月5日(土)13:30~15:00
   講師:猪熊兼樹(東京国立博物館出版企画室主任研究員)
   東京国立博物館 平成館大講堂
   定員380名(事前申込不要、当日11時30分から指定券を配布、参加無料、本展観覧券が必要)
  美味しく、美しいグリーンカレーを学ぼう
  ①7月23日(日)11:00~14:00/②8月3日(木)11:00~14:00
   キッチンタウン・東京(新宿ショールーム)
   講師:ティッチャイタイフード タイ料理研究家 長澤恵
   定員各回18名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
   料金7600円(展覧会入場券込み)
  タイ舞踊を体験してみよう!
  8月11日(金・祝)14:00~15:00
   東京国立博物館 平成館大講堂
   定員380名(先着順、事前申込不要、参加無料、本展観覧券が必要)
   講師:花岡ソムシー(日・タイ文化交流センター日本東京校校長)
   ゲスト:はるな愛

 

 【コンサート・公演】
 新潮劇院公演『覇王別姫』 「能楽」と「京劇」アジア伝統芸能・新境地へのへの挑戦
  2017年5月13日(土)18:00開演
  成城ホール(小田急線成城学園前駅徒歩4分)
  チケット:一般4300円、世田谷区民3800円、学生1500円
  ※上演前に加藤徹(明治大学教授)によるワークショップ「能楽と京劇 伝統芸能の様式について」


 【イベント】
 第31回 神田すずらんまつり
  2017年5月27日(土)11:00~17:00
  神保町すずらん通りで毎年恒例のすずらん祭りが開催されます。
  中央舞台では和太鼓やジャズの演奏、イベントスペースでは水彩画や囲碁の体験教室、焼きそばや肉まん、クッキーやコーヒーの出店など、家族みんなで楽しく美味しいお祭りです。
  (地下鉄 新宿線・三田線・半蔵門線の神保町駅A7出口徒歩1分)
  

【中国語教室】

 ・「アイ・エス・エス」 http://www.issnet.co.jp/
  初心者のための中国語コース無料公開セミナーを開催。

 ・「日中学院」 http://www.rizhong.org/
  1951年創立、現在は財団法人日中友好会館の一部門として、
  中国語と日本語の専門教育を行っている。

 ・「ハオ中国語アカデミー」 http://www.hao-net.com/
  新宿・池袋・新橋・横浜に拠点を持つ中国語専門スクールで、
  マンツーマンレッスンから受講できるシステムを採用。

 ・「中国語教室ビーチャイニーズ」 http://www.b-chinese.com/
  池袋、飯田橋、新橋駅近く。検定対策/ビジネス/子供向けコース等
  少人数、会話中心、自由予約、格安の中国語教室。

 ・「(財)霞山会 東亜学院」  http://toagakuin.kazankai.org/ch/toa01.html
  入門から上級までそれぞれのレベルに応じたレッスン。
  中国語の出張レッスンも。

 ・「日中友好協会 中国語講座」 http://www.jcfa-net.gr.jp/language/index.html

  徹底した中国語の発音教育と初心者から中上級者まで対応した多様なクラスを
  低料金でご提供しています。太極拳座もあり。
  (神保町から台東区浅草橋へ移転)

 ・「サイマル・アカデミー」 http://www.simulacademy.com/
  プロ通訳者・翻訳者の養成から語学力強化まで、通訳者・翻訳者養成をはじめ
  キャリアアップに役立つ高度な語学力を身につける実践的なコースをご用意しています。

【その他】

  「夏樹美術株式会社」

  「科学出版社東京株式会社」

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加