内山書店は、おかげさまで100周年。

内山書店の歴史は1917年に中国・上海で

初代店主の内山完造が妻・美喜と共に

自宅の玄関先で小さな本屋を開いたことから始まります。

2017年、創業100周年を迎えるにあたり、

内山書店オリジナル商品を販売することとなりました。

 

 


 

《玉露雁ヶ音茶》

かつて、日中文化交流サロンとしても賑わった上海・内山書店。

店主の完造と美喜は、京都・宇治の老舗『山政小山園』より

取り寄せた日本茶「玉露雁ヶ音(ぎょくろかりがね)』を

書店に集まった魯迅などの文化人たちにふるまいました。

この度、創業100周年記念としまして、

当時上海でふるまわれていたものと同じお茶を

『山政小山園』様のご協力のもと、

オリジナル特別パッケージで数量限定販売いたします。

文豪・魯迅も愛した日本茶を是非お楽しみ下さい。

 

茶葉50グラム入り 1,200円+税

ご注文はこちらから

 

 

 


 

《アジアを旅するブックカバー》

中国やアジアの地図を加工して

文庫本サイズのブックカバーを作りました。

中国語版世界地図やタイ語版インドシナ半島、ラオス、カンボジア、

1937年の上海市地図(復刻版)などを使い、

様々な絵柄のブックカバーができました。

 

1枚 1,800円+税

 

 

どちらの商品も内山書店以外では入手できません。

商品が無くなり次第、販売終了いたします。

ご注文・お問い合わせはこちらから。

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加