戦争と華僑 続編

中国国民政府・汪精衛政権の華僑行政と南洋・北米

戦争と華僑 続編
著者 菊池 一隆
出版社 汲古書院
ジャンル 本(日本発行)中国 > 中国 > 歴史・地理
シリーズ 汲古叢書
出版年月日 2018/05/17
ISBN 9784762960512
判型・ページ数 A5・530ページ
定価 本体13,000円+税

この本に関するお問い合わせ・感想

序論
第一部 抗戦前・南京国民政府時期
 第一章 南京国民政府の華僑行政と僑務委員会―一九三二年四月から三七年六月まで
 第二章 世界各地における華僑排斥と僑務委員会の華僑救済―シャム、英領マラヤ、「蘭印」、メキシコ、ソ連など
第二部 抗戦期・重慶国民政府時期
 第三章 重慶国民政府の戦時華僑行政と僑務委員会―一九三七年七月から四五年八月まで
 第四章 日本軍占領前後までの南洋華僑の動態と抗日活動―英領マラヤ、シンガポールを中心に
 第五章 アメリカ華僑の動態と抗日活動―サンフランシスコ・ニューヨークを中心に
 第六章 ハワイ華僑の動態と抗日活動
 第七章 カナダ華僑の動態と抗日活動
第三部 汪精衛・南京傀儡政権と華僑
 第八章 汪精衛・南京傀儡政権の華僑行政と「僑務委員会」
 第九章 中国内の傀儡政権地域における帰国華僑―シンガポール華僑巨頭胡文虎の言動と関連させて
結論
後記
索引

ご注文

13,000円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

お知らせ

一覧